Inside CloudSign

138
ノート

Success4レポート〜カスタマーサクセス虎の巻編〜

はじめまして、クラウドサインでCSMチームに所属している武田です。
NOTEデビューの今回は、11/3〜4で行われたカスタマーサクセスのビックイベント Success4 の聴講レポートをお届けします!

* Success4ってどんなイベント?

Customer Successが一同に介するイベント。
今回が初回とのことだったのですが来場者はなんと800人!!
(CSの有名イベントであるPuls

もっとみる

今年もクラウドサインオフィスにツリーを飾りました!

昨年、クリスマスツリーを飾ったことがないメンバーさんのために部内カンパで集めたお金でツリーを飾ったというお話をしましたが、今年もシーズンがやってきました♪

9月に移転したクラウドサインのオフィスにてツリーを飾るのを、これまた有志で募集。6人が集まったので製作開始。

フサフサの部分を広げていきます。

最近CSMとして入社した安川さん(↑ピースしている)はツリー飾りが大好きですでにご自宅のツリー

もっとみる

SaaS企業の採用トレンド。SaaSエコシステムが成し遂げたこと

2015年くらいからSaaSイベントがひっそりと開催されるようになり、SaaSに付随して生まれた職種のインサイドセールス(SDR)とカスタマーサクセスの職種別イベントが開催されるようになりました。

世間ではSaaSでなくサブスクリプションに注目が集まる中、ベンチャービジネスの産業界ではVCがSaaS企業への出資が多く、起業家もまたこの産業での起業が増えています。本当に増えてます。とても良いこと。

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
20

2周目のSaaS事業で、強くてニューゲームだと感じたこと。店舗経営SaaS「クラウドサインNOW」を始めて感じた2周目の強さ

備忘も兼ねて感じたこと。クラウドサイン事業の運営を始め4年が経ち、事業運営方法もPDCAを回しながら日々悪戦苦闘している最中ですが事業自体は伸び、導入実績が積み上がっています。

今年の9月から新規事業である店舗経営SaaS「クラウドサインNOW」事業も始め、新たに店舗経営の課題解決に取り組んでいます。詳しくはTech Crunchの記事をご覧ください。

強くてニューゲーム

2周目のSaaS事

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
21

DynamoDB 勉強会を開催してもらいました

こんにちは。弁護士ドットコム SRE チームの中村です。
弁護士ドットコム株式会社では様々なサービスを運営していますが、私は主にクラウドサインの信頼性向上や運用の改善を担当しています。
今回、新機能のデータストアに DynamoDB を採用することになり AWS のソリューションアーキテクトの成田様 (@oranie) に勉強会を開催してもらいました。

経緯

新機能を検討する中で、システム内の

もっとみる
ありがと
17

多店舗企業のデジタル化支援ークラウドサイン NOW 3社共催セミナーレポート

こんにちは。クラウドサイン事業部 新規事業開発チームの三科です。

今までのクラウドサインは「場所を問わずに契約締結ができる」ことがメリットで、リモートワーク・働き方改革といったムーブメントも後押しし、利用社数が急増しております。しかし、まだまだ残るのは「店舗での紙のオペレーション」。

リリースしてから1ヶ月弱ですが、すでにフィットネス、エステ、美容外科、不動産管理、回線事業者など様々な業界の企

もっとみる

4年間クラウドサインを支えてくださったお客様へ

※今回のnoteは、SaaS事業者やカスタマーサクセス仲間のみでなく、いつもクラウドサインを支えてくださるお客様にも届くと良いなと思って書きます。

クラウドサインの岩熊と申します。カスタマーサクセス部門の責任者を務めています。

先日、クラウドサインは晴れてリリース4周年を迎えました。いつもクラウドサインをご利用いただき、本当にありがとうございます。契約業務を電子化するというチャレンジングなサー

もっとみる

クラウドサインTVCM放映開始!クラウドサインで契約締結することが当たり前の世の中にするために。

クラウドサインのTVCMの放映が開始されました。

以前の記事でも書いたことがありましたが、クラウドサイン普及の鍵は、法の規制緩和、ネットワーク外部性の攻略、商慣習の変化にあると考えています。そしてこの4年間でいくつかの法制度は変わり、金融機関を代表した日本の大企業の導入が進み、ネットワーク外部性は徐々に回転を始めました。

あとは商慣習の変化、です。日々の改善だけでは足りない、商慣習の変化を待つ

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
16

クラウドサイン4周年。日本中に電子契約が浸透するロードマップ。次の1年は、エンタープライズ市場への本格参入。

2019年10月19日、クラウドサインをリリースしてから4周年を迎えました。リリース当初は利便性があることは理解しやすい電子契約が、商慣習、法規制、ネットワーク外部性(自社は電子契約を導入したいが、取引先が理解してくれない)の壁が立ちはだかるに違いないとも考えていました。

電子契約マーケットは我々が先駆的に切り開いてきたように思えますが、その実、約10年前から10サービス以上が電子契約サービスを

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
54

【AIが専門家を上回った日】2019年10月10日、商標調査対決でAIが弁理士に勝った瞬間に、クラウドサイン責任者が想ったこと。 #AIvs弁理士

2019年10月10日、株式会社Toreru、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、弁護士ドットコム株式会社クラウドサイン事業部の共催にて、「AI vs 弁理士 ~ 商標調査対決」というイベントを渋谷で開催いたしました。

有料イベントにも関わらず、弁理士の方、企業内の実務担当者などイベントスペースが満員となる100名を超える方にお集まりいただき、2019年現在のAIの実力と、専門家たる弁理士が短

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
26