Inside CloudSign

129
ノート

【AIが専門家を上回った日】2019年10月10日、商標調査対決でAIが弁理士に勝った瞬間に、クラウドサイン責任者が想ったこと。 #AIvs弁理士

2019年10月10日、株式会社Toreru、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、弁護士ドットコム株式会社クラウドサイン事業部の共催にて、「AI vs 弁理士 ~ 商標調査対決」というイベントを渋谷で開催いたしました。

有料イベントにも関わらず、弁理士の方、企業内の実務担当者などイベントスペースが満員となる100名を超える方にお集まりいただき、2019年現在のAIの実力と、専門家たる弁理士が短

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
22

SMBCクラウドサイン株式会社 取締役 平皓瑛 @hirocky007 長文インタビュー。クラウドサインを支えた元起業家の人生

本日、弁護士ドットコム株式会社と三井住友フィナンシャルグループの合弁会社「SMBCクラウドサイン株式会社」の設立を発表させていただきました。

インタビュアーは弁護士ドットコム株式会社取締役クラウドサイン事業責任者の立場の私がさせていただき、今回新設会社であるSMBCクラウドサイン株式会社取締役 平 皓瑛の半生と、二人三脚で歩んだクラウドサインの日々を回想させていただきます。

シリコンバレーで過

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
36

【ブライダル業界×クラウドサイン】テイクアンドギヴ・ニーズ様との共催セミナーを開催しました

近年注目されている、ブライダル業界におけるデジタル活用による「ペーパーレス化」「自動データ化」による生産性の向上や、自動化された顧客データの可視化、それを活かしたCRM戦略。

それらについて、テイクアンドギヴ・ニーズ新規事業開発部長・岩田 能様 及びクラウドサインNOW責任者・橘よりお話しさせていただきました。

第一部:何故メールだけで5,000人ものお客様が記念日レストランに訪れたのか

もっとみる

クラウドサインによる、クラウドサイン活用術。クラウドサインを申込書受注に利用してる顧客の皆様へ、受注率を更に上げる方法をnote!

2ヶ月くらい前からクラウドサインの内部利用方法を更に便利にする施策をクラウドサイン のインサイドセールスマネージャーが実施して、受注率が更に改善しました。

受注率改善にクラウドサインはかなり効き、SaaS業界ではsansan、サイボウズ、マネーフォワード、freee、ベルフェイス、メドレー、NewsPicks、FORCAS、スマートキャンプ、ヤプリなどで既にご利用いただいています。

今回は更に

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
21

クラウドサイン SaaS Academia 第一部 クラウドサインのロジックツリーを大公開!

こんにちは。弁護士ドットコム株式会社クラウドサイン事業部カスタマーサクセスチームの降井(ふるい)でございます。

先日開催いたしましたクラウドサイン SaaS Academiaのイベントの様子をこちらのnoteでお伝えできればと思います。

当日は第一部〜第四部までSaaSスペシャリストにご登壇いただき、経営術・組織運営・カスタマーサクセス・新規事業と様々なテーマについてお話しいただきました。本日

もっとみる
嬉しいです!もっと頑張ります(^o^)
8

クラウドサインのこんなワークフローを簡単に組みたい!に答えます

こんにちは。クラウドサインのアライアンスPM、三科です。

クラウドサインを普段の業務に取り入れる中で、もっと便利に使っていただき、業務改善、そして売上向上に繋げていただくために・・・

クラウドサインと普段使っている別のSaaSを連携する、エコシステム作りを日々行なっています。

そこで9月10日本日、連携を発表しましたAnyflowさんですが、とっても簡単にSaaSとSaaSを繋ぐことが可能な

もっとみる

クラウドサインのロゴが新しくなりました。

クラウドサイン事業部・デザイナーの笛田です。
サービス開始から今年で4年目を迎えるクラウドサインは、創業期を経て、次のステップに進むためにロゴのリファインを行いました。

課題解決としての、ロゴのリファイン。

ロゴのリファインは「ブランディングを整える」というプロジェクトの中で徐々にその必要性が高くなっていきました。
現状のロゴ及びブランディングのヒアリングを通じて複数の具体的な課題が見つかり、

もっとみる

クラウドサインNOWがブライダル最大手テイクアンドギヴ・ニーズと組む理由

クラウドサインNOWアライアンス統括の安藤です。
昨日PRTIMESにて下記のようなリリースを出させていただきました。

弁護士監修の国内No.1電子契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコムが、ブライダル最大手のテイクアンドギヴ・ニーズと共催セミナーを開催!

ブライダル最大手 テイクアンドギヴ・ニーズとクラウドサインNOWが戦略的な提携

対面契約型SaaSクラウドサインNOWが

もっとみる

店舗型ビジネスのメトリクスとKPI管理。初回訪問から再訪するRetention Rateの重要性とその施策。 #クラウドサインNOW

店舗向けSaaS「クラウドサイン NOW」に注力してから、飲食業界、フィットネスクラブ業界、美容室業界、ウェディング業界、旅館/ホテル業界などの店舗型ビジネスの経営者に店舗経営についてヒアリングを進めています。

店舗経営を学んでいく中で感じた課題感とその解決策が徐々に見えてきました。以下の4つが現在の課題感と解決策だと認識しています。

それぞれの課題に関しては解決方法も理解できてきましたのでど

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
16

テックタッチの新しいアプローチ方法とは!?-5/5

こんにちは、クラウドサインカスタマーサクセス リレーションチームの三浦です。

全5回の連載も今回で最終回となりました。

クラウドサインでは、今後のテックタッチの手法を検討するプロジェクトミーティングをしていました。4回目のnoteでは、「顧客が“自ら”の力でサービスを使いこなせるような環境を整える」という目的に対しテックタッチが抱えている課題に対するアプローチとして「elevio」という新ツー

もっとみる