Inside CloudSign

2
ノート

令和時代の契約をアップデートする。「クラウドサイン プロダクトロードマップ Spring'19」公開!

クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、次の大型製品アップデートとして「クラウドサイン プロダクトロードマップ Spring'19」を発表させていただきます。2019年5月〜9月末までの製品計画となります。

契約締結手段の増加(SMS)

クラウドサインは、「紙と判子」を用いた契約締結手段を、メールアドレスを用いた契約締結手段にアップデートしたことが進化点でした。今回クラウドサインでは、SMS

もっとみる

新たな時代の契約手段の実現。平成の時代にクラウドサインが取り組んだこと -テクニカルイノベーションと普及活動 -

新たな元号の発表とともに、3月決算である企業は新たな期を迎え、新鮮な気持ちで4月が始まりました。2015年にリリースしたクラウドサイン当時は、電子契約という手段が流通するそぶりも見せず、企業たちは印章を用いた合意以外の手段の検討はほとんど行われていませんでした。

クラウドサインがリリースしてから、様々な事業活動を通して、その変化を徐々に感じることができつつあります。以下のクラウドサイン導入企業一

もっとみる