Inside CloudSign

32
ノート

クラウドサインTVCM放映開始!クラウドサインで契約締結することが当たり前の世の中にするために。

クラウドサインのTVCMの放映が開始されました。

以前の記事でも書いたことがありましたが、クラウドサイン普及の鍵は、法の規制緩和、ネットワーク外部性の攻略、商慣習の変化にあると考えています。そしてこの4年間でいくつかの法制度は変わり、金融機関を代表した日本の大企業の導入が進み、ネットワーク外部性は徐々に回転を始めました。

あとは商慣習の変化、です。日々の改善だけでは足りない、商慣習の変化を待つ

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
16

クラウドサイン4周年。日本中に電子契約が浸透するロードマップ。次の1年は、エンタープライズ市場への本格参入。

2019年10月19日、クラウドサインをリリースしてから4周年を迎えました。リリース当初は利便性があることは理解しやすい電子契約が、商慣習、法規制、ネットワーク外部性(自社は電子契約を導入したいが、取引先が理解してくれない)の壁が立ちはだかるに違いないとも考えていました。

電子契約マーケットは我々が先駆的に切り開いてきたように思えますが、その実、約10年前から10サービス以上が電子契約サービスを

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
52

【AIが専門家を上回った日】2019年10月10日、商標調査対決でAIが弁理士に勝った瞬間に、クラウドサイン責任者が想ったこと。 #AIvs弁理士

2019年10月10日、株式会社Toreru、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、弁護士ドットコム株式会社クラウドサイン事業部の共催にて、「AI vs 弁理士 ~ 商標調査対決」というイベントを渋谷で開催いたしました。

有料イベントにも関わらず、弁理士の方、企業内の実務担当者などイベントスペースが満員となる100名を超える方にお集まりいただき、2019年現在のAIの実力と、専門家たる弁理士が短

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
25

SMBCクラウドサイン株式会社 取締役 平皓瑛 @hirocky007 長文インタビュー。クラウドサインを支えた元起業家の人生

本日、弁護士ドットコム株式会社と三井住友フィナンシャルグループの合弁会社「SMBCクラウドサイン株式会社」の設立を発表させていただきました。SMBCクラウドサインのウェブサイトは、こちら。

インタビュアーは弁護士ドットコム株式会社取締役クラウドサイン事業責任者の立場の私がさせていただき、今回新設会社であるSMBCクラウドサイン株式会社取締役 平 皓瑛の半生と、二人三脚で歩んだクラウドサインの日々

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
39

クラウドサインによる、クラウドサイン活用術。クラウドサインを申込書受注に利用してる顧客の皆様へ、受注率を更に上げる方法をnote!

2ヶ月くらい前からクラウドサインの内部利用方法を更に便利にする施策をクラウドサイン のインサイドセールスマネージャーが実施して、受注率が更に改善しました。

受注率改善にクラウドサインはかなり効き、SaaS業界ではsansan、サイボウズ、マネーフォワード、freee、ベルフェイス、メドレー、NewsPicks、FORCAS、スマートキャンプ、ヤプリなどで既にご利用いただいています。

今回は更に

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
21

店舗型ビジネスのメトリクスとKPI管理。初回訪問から再訪するRetention Rateの重要性とその施策。 #クラウドサインNOW

店舗向けSaaS「クラウドサイン NOW」に注力してから、飲食業界、フィットネスクラブ業界、美容室業界、ウェディング業界、旅館/ホテル業界などの店舗型ビジネスの経営者に店舗経営についてヒアリングを進めています。

店舗経営を学んでいく中で感じた課題感とその解決策が徐々に見えてきました。以下の4つが現在の課題感と解決策だと認識しています。

それぞれの課題に関しては解決方法も理解できてきましたのでど

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
18

SaaS組織図最新版。2019年SaaS体系化の現在地

SaaSも徐々に体系化されてきました。インサイドセールス(内勤営業)という呼び名が細分化され、SDR、BDR、オンラインセールスというファンクション別にKPI設計がされてきたのはもう浸透し始めました。2019年2月段階で自分が記事を書いたときから考えると、たった半年でここまで体系化が進む業界のラーニングスピードは恐ろしいです。

以前の記事は以下となります。ただ、違和感がありました。これは一部しか

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
46

今、SaaS業界に伝えたいこと。FORCAS CEO佐久間さん、スマートキャンプCOO阿部さん、ベルフェイス小林教授が登壇確定!

クラウドサインで新たな施策「クラウドサイン SaaS Academia」を始めることにしました。理由は単純です。今、SaaS業界に伝えたいことがあるからです。いくつかのプロジェクトを同時に進めており、その第1弾が「クラウドサイン SaaS Academia」となります。

講義内容

第一部 クラウドサインのロジックツリー大公開
登壇は私からとなります。

第二部 SaaSの未来を語ろう〜SaaS

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
19

クラウドサインに漫画家 兼 デザイナーが入社して大活躍中です(´ρ`)

クラウドサインデザイナーの笛田さんはクラウドサイン全体総会でMVPを取るなど大活躍中ですが、漫画家もしています。

大活躍中の笛田さん⬇︎

笛田さんがクラウドサインの分かりやすい図解を始めましたので、ご紹介。

クラウドサイン公式マスコット「カプラくん」もよろしくお願いします!

(´ー`)ノ⌒θ
16

役所や店舗で、申込書のために並ぶ日々をなくすために。新規事業「クラウドサインNOW」に挑戦する理由

3年半前にリリースしたクラウド契約サービスも徐々に浸透し始めています。インターネット企業では多くの企業がクラウドサインを導入していることは当然になってきましたし、今では不動産店舗での導入も進み、電子契約対応店舗だと「のぼり」がたっている店舗もあります。

クラウドサインは導入企業が増えれば増えるほど、利便性が向上するサービスでもあり、今後更なる普及していくと確信しています。導入企業数に比例して実際

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
19